読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中学受験どうでしょう?

2017年に小4になる長女の中学受験を考え中。

春休み最終日

春休み最終日は朝から書き方をやり、国語に入る。物語の続きと漢字の成り立ち。漢字の成り立ちが思いのほかよくできた。

続いて算数。少数をやる。いまいちデシリットルが分かりづらい様子。デシリットル大人になって使わないんだけど、問題出すにはひっかけやすくて都合いいんだろうなと推測。

社会をやってプールへ向かう。が、プールがお休み。なので帰りは公園で遊んで帰ってくる。

帰宅後、理科を半分だけやって止めて、算数をもう一単元やる。分数。ようやく春休み前までの復習が終わる。

 

なんだかんだでよく頑張ったと思う。

今までは休みといえば特に予定がなければテレビ見てダラダラと過ごしてしまってきた。でも、今回は勉強の計画を立てたことによりやることが明確になり、いつも以上に遊びの予定もうまく入れられた気がする。ついイラっとしてしまったが、なんとか計画どおり進められたことで少し自信がついた気がする。

明日からはまた来週までにいつもの宿題をこなしていこう。

春休み12日目

私の友達のお家の近くの公園で遊ぶ。春休み入る前に決まっていた予定。遊びの日だったので勉強の計画は入れてなかったのだが、予定よりだいぶ遅れが出ている。そのうえ前日の分の算数も中途半端だった。用意を早く済ませ、行く前にその分だけ終わらせるよう始める。

が、しかし…あまりのできなさ加減にとうとうイライラMAX!やっぱり中学受験辞めれば?とつい言ってしまう。

もう、塾でやってきたことを復習って言っても再度最初から教えたところをもう一度やらせてるのにできないってどういうこと?忘却曲線は確かにあるかもしれないけど、こっちはこないだ教えたことをしっかり覚えてる。どこにどんな風に図を書かせて何度も説明したってこと、忘却することもなくそっくりそのまま覚えてる。それをすっかり忘れられて、はいそうですかって笑顔でもう一度イチから教えるって…そんなことできるかっ!

とりあえず、お友達との約束へ。お昼は近所のおいしいパン屋さんでパンを買って食べてまた遊ぶ。そのうちに友達の子が転んでしまって…そのまま友達の家で遊ぶことに。

愚痴を聞いてもらいながらたっぷり遊んで帰る。散々遊んだから帰宅してからしっかり勉強するよう伝えると、素直に取り組む。

理科と社会をやる。理科は夏の星座の単元で、こないだプラネタリウムに行って見たのが良かったのか嬉しそうにやっている。

とりあえず、夏はちゃんと夏期講習行かせようと思った。

 

春休み11日目

朝から勉強。

書き方を終え、国語は物語・小説①。物語になっても相変わらずの読解力のなさ。4択もことごとく外す…ウソでしょ⁉︎

算数は前日の残りの復習回の続き。時間かかりすぎ…。

午前終わったところで、妹が遊びに来る。むんちゃんの受験勉強を聞いて、自分も一緒に資格の勉強をすると。

お昼はむんちゃんリクエストのたこ焼き。ついついダラダラとのんびり食べてしまった。

食後再開。社会をやりつつなんだかお遊びモード。

そのままピアノのレッスンの時間になり、妹も予定があると帰る。

雷が鳴り、お迎えに行くことになる。帰りに翌日のおやつを買って帰宅。

夕食後、算数をやる。植木算。途中でタイムリミット。明日出かける前に植木算を終わらせる約束で終える。

 

なんだかうまく進まない…こちらも焦ってイライラモード。忘却曲線もすごいので余計にイライラ。やはりこちらが先に根を上げそう…

春休み10日目

お墓参りに行き、実家に寄ってのんびりする。

移動の間にやらせようと算数の問題集と社会の参考書を持って出かける。行きの電車で算数をやらせたが数問やって着いてしまった。

お昼は外食し、買い物をして実家に行ってのんびり。前髪が伸びて気になっていたので散髪。その後、持って行った勉強は開くことなく帰宅。

テレビを観てお風呂に入って寝る。

今日も勉強モードにならずに終了。

ま、数問だけやったから良しとするか…。

春休み9日目

お出かけの予定が目的地が雪のためキャンセル。家で勉強することに。すると実家から連絡あり、明日お墓参りに行くことに。

書き方のあと、国語。今までの説明文の復習回。全くできない…。時間もすごくかかる。読解力がなさすぎる。普段から自分はめっちゃしゃべるくせに人の話を全く聞いてない。1時間半以上もかかり長文一題だけ、

続いて算数。算数も今までの章の復習回。予習シリーズの基本問題だけで時間いっぱい。思ったよりは正解率高し。

今日はここで終了。

うーん、いまいち勉強モードにならず。

ゆっくりバラエティを観て過ごす。テレビって楽しいな〜と改めて実感。

春休み8日目

久々の勉強デー。

書き方をやり、国語は説明文④。相変わらずの理解力のなさにイライラ。

気を取り直して算数。むんちゃん唯一の得意箇所…いや理解箇所、和差算。スムーズにいくかと思いきや、ここ絶対ひっかけ!ってところ見事に全部引っかかってくれる。まぁ、なんて素直ないい子…なんて思えるか!向いてない気がしてならない。見事にこの3日の勉強解放が仇となってる。勉強モードに仕向けなくては…とお昼を食べる。

夏の生物の章。理科はまぁまぁ。せめてもの救い。

社会は本人に任せっきり。なんだかロンドンだのどうのこうの言ってる…5年生の範囲に入ったらしい。ノーマークだが自ら進んでやってる。

本当は追加で算数をやらせたかったが、今日はこのくらいで終了。

 

とにかく驚いたのは、下の子。上の子が勉強してる横でジグソーパズルをやっていたのだが、その集中力の長さたるやなかなかなもの。分けてあげてほしい。

一方、むんちゃん。ママ、私、実は和差算得意じゃないんだよね…って。

あ、そうなの?できてるほうだと思うけど、って答えたけど。

だろうな。

春休み7日目

お泊まりの翌日は夕方までたっぷり遊ばせてもらった。お互いの寝相が悪くて、ゆっくり寝られなかったらしい。お迎えの時は勉強道具を持って行かなかったが正解だった。ちょうど5時前で帰宅ラッシュに入るところだった。

帰ってから本当は算数をやらせたかったが、疲れてまったりモードだったのでそのままにした。

明日こそたっぷりやらせよう。