中学受験どうでしょう?

2017年に小4になる長女の中学受験を考え中。

入塾テスト

入塾テストを受けさせました。

とりあえず、早稲アカだけ。

疲れたと帰ってくるわが娘むんちゃん。

テストの出来は5割ちょっと。学校で習った部分はちゃんとできてます、それ以外の部分はわからないなりに解こうとしていて間違っているとはいえ、こう考えたのかって努力が伺える、って言われたとのこと。

テンション低いむんちゃんに、スゴイじゃん!学校でちゃんと先生の話聞いてるってことだね、へぇ、びっくり!

ダンナも、塾の人も褒めてたよ〜と珍しく持ち上げる。

むんちゃんは、できなかったところが悔しかった様子…。

できないのは当たり前だよって塾の人も言ってたよ、他の塾から来る子もいるから学校で習わない問題も入ってるって、と。

…なるほど、と私が妙に納得。

 

むんちゃん、しばらくするともう一個の塾受けないでいいとのこと。早稲アカに行くと。

気が変わらないうちに体験授業の申し込み。

体験授業は4教科と聞いてきたみたいですが、電話では2教科でもいいとのこと。

学校もあるし…いきなり4教科はキツイかもと2教科でお願いすることに。

4教科はお弁当も持参らしい…

いずれそうなるのかな…

ということで、来週、体験授業です。

塾の比較

資料はすぐに届きました。さすがですね。

f:id:ikuko1953wata:20170213092257j:image

資料を比較してみてやはり個別指導より集団指導のほうが料金的にも魅力的。

そうなると早稲田アカデミーか栄光ゼミナールの2択。

資料を見た限りでは、早稲田アカデミーにひかれがち…。

でも、栄光ゼミナールは電話をくれて、なかなか親身な感じで好感が持てました。

 

うちの娘むんちゃんは、大人と話すのが大好きなタイプ。保育所に通っていた頃からお迎えに来たママに自分の話をペラペラ話す。今でも妹の幼稚園ママに普通に前からの知り合いのように話しかけるので、ママたちはびっくり。

習い事も上達はさておき、ピアノの先生もプールの先生も大好きなのでいそいそと出かけていく…なので、塾も先生とフィーリングが合えば楽しく通ってくれると踏んでいる…。

 

栄光ゼミナールの電話の中で、入塾テストを勧められました。その際にテストだけ受けて実際に塾に通うのは5年生からって子も結構いますよ、と教えてくれました。

むんちゃんは学習の習慣がついていないのでやはり4年生から通わせて、塾の先生とのフィーリングも見ながら望んだほうがいい気がする…もし入れた塾が合っていなかった場合にもう一つの塾があるというのはありがたい。

ちなみに早稲アカからは電話連絡は今のところなし。

 

とりあえず入塾テストだ!

入塾テスト、栄光ゼミナールは土曜に3回行っているとのことで、土曜が難しければ平日の学校が終わってから。

早稲田アカデミーは資料の中では土曜と日曜の午後1回ずつ行ってるとのこと。

一応どちらも両方受けてみようかと相談すると、むんちゃん的には一日で終わらせたいとのこと。

そうなると栄光→早稲アカの順番…

母としては早稲アカを一番に受けさせたい…なぜなら一番初めに栄光受けて気に入られたらちょっと困っちゃうから…

早稲アカ→栄光で受けてそれでも栄光がいいってなったら栄光に行かせてもいい気もする。

かなり私の願望が入ってしまっているが、やはり早稲アカを一番に受けさせたい親のエゴ。

ということで、申し込んでみることにします。

資料請求

家から歩いてすぐのとこに塾があったよな〜と見てみると…個別指導の学習塾。

そっか、違ったか〜…

 

受験を意識するようになって初めて塾ってそうか、学習塾と進学塾、個別指導と集団指導、大手と個人経営…いろいろあるもんだと知りました。

友達から、中学受験を考えているお家では勉強の習慣をつけさせるために一年生からサピックスやら早稲アカやら通わせるみたいよ〜、と言われて、へ?なぁに、サピックスって?って聞き返してから3ヶ月。

家の近所に進学塾はないことを知り、となり駅の塾を調べてみることに。

塾ナビという塾のサイトからとなり駅の塾を検索。

よくわかんないけど、とりあえず集団指導のが良さそうよねと探してみることに。

資料請求を選択するとそのまた近所の塾をピックアップしてくれて同時に資料請求できるとのこと…そっか、ま、この機会にいろいろ比較するべきよね、とついでに個別指導の塾も含め数社クリック。

連絡先等入力して、どれくらいで届くかな〜と手続き完了。

するやいなや、速攻、個別指導の大手から電話連絡あり。

この半日で個別指導の3社からキッチリ連絡。

いくつか質問され、体験・見学に来ませんかとのこと。一瞬迷いつつも…集団指導を考えている旨を伝えると3社とも意外とアッサリあ、そうですか、では…と。

なるほど、集団指導希望してる人には脈ないと引き下がるのか…そりゃそうか。

 

資料請求申し込み後サイトから確認メールをお送りしますってなっていたのですが、その折り返しメールより塾からの電話のほうが早かった…その勢いにビックリ。

塾の必死さを見てしまった気がして電話切った後に呆然。

まずは資料請求〜♫って資料だけ送ってくるもんだと軽い気持ちで個人指導までクリックしたのですが、食い気味の電話とあまりのアッサリの切り返しに、なんかすみませんでした…ってなりました。

しかも今の時代、電子パンフレットなのか!てっきり紙のものを送ってくるもんだと…これはアナログなこと言ってる場合ではない。

 

娘のむんちゃん、今の電話なに?塾?ふーん。どこにしよっかね〜ちゃんと決めないとね〜、だって。

さすがデジタル世代。なにその余裕な対応。

とりあえず次は塾の比較ですな。

本を読んで

図書館の貸出期間の2週間、のんびり読んでいたらあっという間に返却日。2冊ほど読めずに返却しました。

読んでみて、公立の中高一貫か国立に入れたら楽しそうだな…なんて思いつつ…

あ、小学校受験の本だった!と思いながらも面白くて読んでしまったり…。

最後に読んだ『お母さんは勉強を教えないで』という本には考えさせられました。

引き出し教育。理解する勉強法。

こんな素敵な先生に巡り会えたら人生変わるだろうなぁ…この塾が近所にあったらすぐにでも通わせたい…いや藤沢まで通わせるか?なんて考えたり…。

本当に中学受験させるべきなのか、少し揺れました。

 

本を借りている間に、ご両親が学習塾をされているママ友にチラッと相談したところ、本人が嫌がっていないならいいと思うし、受験させてみたいって思ったのなら後になってやらなかった後悔するよりやってみるべきなんじゃない?ってアドバイスをもらったり…。

 

そのとおりだなぁ、と。一度やってみたいなと思ったのだからとりあえずやってみて、娘が嫌がったりしたらすんなり辞めて公立の中学に通わせるのも全然悪いことではないか、と思い直しました。

この前の話でも、高校は義務教育ではないから落ちた時のことを考えて足踏みしてしまう…って言ってたなぁと。

そこに比べると中学は義務教育だからとりあえずチャレンジしてダメなら公立に通えばいい…

いろいろな考えがあって、結局決めるのは娘と私たちであるわけで。

でももちろんメリットとデメリットがあること、考えさせられました。

 

そんな中、興味あってタロットカードをはじめてみたという妹に、娘が受験のことをみてもらうことに。

あれ?なんか良さそうだよ、集団の進学塾が合ってるみたいですんなり見つかるって出てる…

へぇ〜そうなんだ!よかった〜!

と我が娘むんちゃんもかなり乗り気。

 

とりあえず嫌がってない様子なので、次は、塾探しですね。

 

中学受験を考える

我が家の長女、むんちゃん。

現在、小学3年生。

4月から小学4年生になります。

女の子だし、公立の中高へ進んでだめなら高校からどっかの私立の女子校へ行かせて、行きたかったら大学へ進学、行きたくなかったら専門学校へ行かせて手に職つければいいんじゃない?

くらいに思っていました。

 

友達から、同級生の息子さんが高校受験の子がすごく成績優秀なのに進路に悩んでいてこんなことなら中学受験させてくれれば良かったのにって言われたって話を聞いて、

へぇ〜、そうなのか〜、ま、うちは女の子だしね〜

なんて答えてました。

 

ドラマ下克上受験。

1話目録画してダンナと観ていたら、

受験考えよっか?俺、よくわかんないけど、むんちゃんは受験させたほうがいい気がする…

???

そうなの?公立で行くんじゃなかったの?

 

いや、そう思ってたんだけど、周りがやればやるタイプだけどやらなかったら全くやらないよね、びっくりするくらい…ちょっと心配…受験させてみるのもいいんじゃないかと。

 

そうですか。そうでしたか。

なら、やってみますか。

いや、やらなくても考えてみますか。

 

前述の同級生の話をして、プラスお金がかかることも確認して、とりあえず考えてみようということに。

というものの、全くワケわからなかったので、娘が図書館に行くというので一緒に図書館へ。

f:id:ikuko1953wata:20170204173322j:image

とりあえず中学受験っぽいのを目につくだけ借りてみることに。

 

むんちゃんにも、なにそれ?と。

むんちゃん、中学受験してみるか考えてみようと思って。

へぇ〜、そうなんだ、私、受験するんだ。

いや、まだ決まってないから誰にも言わないでね。やらないかもしれないから。

うん、わかった。

 

むんちゃんと来たら、うちの歩くスピーカー。

保育所の頃からおしゃべりで、会う先生、会うママから外食行くこととか旅行に行くこととか確認される…その度、口止めするのを忘れたと後悔…。 とりあえず今回はサラッと口止め。

 

てなかんじで、やるかやらないかは置いといてとりあえず中学受験について考えてみましょう。

本を読んでみる。

ネットで検索してみる。

お母様、お父様のブログを読んでみる。

ついでに私もリアルタイムでブログ。途中で辞めるかもしれないけど、とりあえず備忘録程度に書き留めておこう。

はてさてどうなる我が家の中学受験。

ま、落ちても公立に行けるから!

くらいの感じでいってみようと思います。