中学受験どうでしょう?

2017年に小4になる長女の中学受験を考え中。

資料請求

家から歩いてすぐのとこに塾があったよな〜と見てみると…個別指導の学習塾。

そっか、違ったか〜…

 

受験を意識するようになって初めて塾ってそうか、学習塾と進学塾、個別指導と集団指導、大手と個人経営…いろいろあるもんだと知りました。

友達から、中学受験を考えているお家では勉強の習慣をつけさせるために一年生からサピックスやら早稲アカやら通わせるみたいよ〜、と言われて、へ?なぁに、サピックスって?って聞き返してから3ヶ月。

家の近所に進学塾はないことを知り、となり駅の塾を調べてみることに。

塾ナビという塾のサイトからとなり駅の塾を検索。

よくわかんないけど、とりあえず集団指導のが良さそうよねと探してみることに。

資料請求を選択するとそのまた近所の塾をピックアップしてくれて同時に資料請求できるとのこと…そっか、ま、この機会にいろいろ比較するべきよね、とついでに個別指導の塾も含め数社クリック。

連絡先等入力して、どれくらいで届くかな〜と手続き完了。

するやいなや、速攻、個別指導の大手から電話連絡あり。

この半日で個別指導の3社からキッチリ連絡。

いくつか質問され、体験・見学に来ませんかとのこと。一瞬迷いつつも…集団指導を考えている旨を伝えると3社とも意外とアッサリあ、そうですか、では…と。

なるほど、集団指導希望してる人には脈ないと引き下がるのか…そりゃそうか。

 

資料請求申し込み後サイトから確認メールをお送りしますってなっていたのですが、その折り返しメールより塾からの電話のほうが早かった…その勢いにビックリ。

塾の必死さを見てしまった気がして電話切った後に呆然。

まずは資料請求〜♫って資料だけ送ってくるもんだと軽い気持ちで個人指導までクリックしたのですが、食い気味の電話とあまりのアッサリの切り返しに、なんかすみませんでした…ってなりました。

しかも今の時代、電子パンフレットなのか!てっきり紙のものを送ってくるもんだと…これはアナログなこと言ってる場合ではない。

 

娘のむんちゃん、今の電話なに?塾?ふーん。どこにしよっかね〜ちゃんと決めないとね〜、だって。

さすがデジタル世代。なにその余裕な対応。

とりあえず次は塾の比較ですな。