中学受験どうでしょう?

2017年に小4になる長女の中学受験を考え中。

新小5 3月

3月、月初めはYTの保護者会、校舎の保護者会に加え入試報告会と連日の塾関連のイベントに参加。インフルエンザが流行し、第一志望を受けられない子もいたとのこと。なんと無念だろうか。

保護者会では5年生になるとグッと内容が難しくなり、一年間で一気に学ぶことが増えるとの話。理科も算数の内容が入ってきたり、社会も後半は歴史が始まり覚えることが目白押しだそうだ。比重も算数の次に国語よりも理社に重点を置いて考えてみてくださいとのことだった。

4年生までの優先順位はとにかく算数。次に国語。理社はまだ重点置かなくていいですと言われてきた。が、5年生になると違うとのこと。今までむんちゃんがわりかしできた理社もそう甘くないってことか…特に苦手意識の高い算数と抱き合わせの理科…ヤバイな。なんでも算数は理科の分野からの派生だったと今さら知った親の子だもんね…と若干テンション下がる。

 

保護者会の次週の組分けテストを終え、下の子の卒園式関連に気を取られている間に学校も春休みに入った。

法事でいとこちゃんたちと久々に会う。中学受験をしたお姉ちゃんも4月からは高校生。その弟くんは来年中学受験でお姉ちゃんよりいい学校を受ける予定とのこと。いつの間にか大きくなっていた。むんちゃんもずいぶん大きくなったと驚かれた。身長もこの一年で10センチ近く伸び体重も8キロも増えた。親でもデカくなったと思うのだから他の人にしてみたら余計そう見えるだろうと思う。

 

春休み4日目からは春季講習。

お弁当持参で10時から3時50分まで1日2教科ずつ受けてくる。算数・社会、国語・理科の組み合わせ。月曜から土曜まで6日間行き、日曜休んで2日間の計8日。

これだけ連チャンでお弁当作るのは人生初だと毎日バタバタしながらも、見送った後の開放感はなかなかのもの。下の子もむんちゃんが出かけた後、静かだね…とボソッというくらい彼女がいると騒がしい。

当のむんちゃんは途中の自習時間で理社のどちらかの宿題を片付け、帰宅後に算国やるペース。とりあえず講習から帰ってきてすぐ友達と遊びに行き、帰ってきてから残りを片付け、次の日の塾の準備。学校の宿題もないし、なんだかんだでいいペースで仕上げる。夕飯後には大好きなK−POPやらYouTubeを見まくる余裕っぷり。朝も塾までテレビをのんびり見てからお友達と出て行く。毎日春季講習だったらいいのに〜とまで。

確かに冷静に考えたら学校と塾の両立って大変だよなとつくづく思う。去年は春季講習行かずにママ塾をやったけどなかなか大変だった。今年はこちらも精神的にはかなり楽チン。その分講習代はなかなかのお値段だけど。

そんな余裕な彼女の組分け結果。

国語49 算数42 理科55 社会47 

YTのクラスそろそろひとつあげてみない?なんて話をしていたが、こりゃダメだな…といった結果。YT毎週行ってもこの程度か。ま、気を取り直して…春季講習は復習の内容だからそこでしっかりやってこい!と帰ってきた結果を見ると、どうやら上がったらしい。ウソでしょ⁉︎上がる要素全く感じなかったのに、こりゃ、下の上から中の下に上がったってことか。何はともあれ上がったからいいか。とりあえずのBコース。4月もごきげんなままで進んでくれるといいけど。